« Panther導入顛末記。 | Principale | ワイルド・スピード×2 »

mercoledì, maggio 05, 2004

マイノリティ・リポート

トム・クルーズとスピルバーグが手を組んだSF作品。

minortyreaport.jpg

WOWOW初放送というので、久しぶりに観てみた。

トム・クルーズってある意味希有な役者。
だって、競演した脇役の方が話題になったり、
賞レースにノミネート、もしくは受賞したりしてしまうのだから。
「ザ・エージェント」ではキューバ・グッディングJr.が
「ラストサムライ」では渡辺謙が、
アカデミー助演男優賞を受賞したり、ノミネートされたりしてる。
そして、受賞対象ではなかったけども
この「マイノリティ・リポート」ではコリン・ファレルが注目を集めた。
すっかり引き立て役なトム。
でもそれは、あの徹底したプロフェッショナルぶりからくる
結果なのかもしれない。演技がどうのとかいう以前の問題?
映画のヒットは、間違いなく彼が主演だっていうのもあるはずなのに。
私は特にトムの熱心なファンってわけではないんだけど、
ふと気になってしまった。

私にとって、この映画の収穫は
ウィットワーを演じたコリン・ファレル。
嫌みなインテリ調査官を演じて、
トムが演じるアンダートンと互角に対決してた。

作品自体は小道具が楽しい。
ああいうの、欲しい!って思うものがたくさん出てくる。
ところどころに結構突っ込みどころ満載だったけど。
(特に目に関する部分など)

イメージするそう遠くない近未来、
楽しいことはもちろん歓迎だけども
この映画の中の嫌なことは現実にならないことを願う。

こちら↓にもTBしてます
マイノリティ・リポート@映画生活

|

« Panther導入顛末記。 | Principale | ワイルド・スピード×2 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「映画:ま〜も」カテゴリの記事

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25136/540797

Di seguito i weblog con link a マイノリティ・リポート:

» マイノリティ・リポート [Cinema☆Candied]
コリンファレルに会うためのみの映画 [Continua a leggere]

Registrato in data venerdì, novembre 05, 2004 a 02:51 m.

» マイノリティリポート [ミュージックファクトリーの音楽・映画情報]
こんばんわ、maiです。 なんか、アメブロのサーバーがなかなかうまく稼動しないそうで、大変らしいです(^^) 一日も早い復旧をお願いしたいと思います。 では、さっそく今日はこの映画をご紹介したいと思います↓ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジ... [Continua a leggere]

Registrato in data sabato, ottobre 22, 2005 a 09:18 p.

» 『マイノリティ・リポート』  トム・クルーズ×スピルバーグのSFサスペンスアクション! [enjoy! MOVIE☆LIFE]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン マイノリティ・リポート 出演■トム・クルーズ、コリン・ファレル 監督■スティーブン・スピルバーグ <ストーリー> ?2054年、ワシントンD.C.。全ての殺人はプリコグと呼ばれる予知能力者... [Continua a leggere]

Registrato in data giovedì, gennaio 26, 2006 a 04:01 p.

« Panther導入顛末記。 | Principale | ワイルド・スピード×2 »