« バースデイ・ガール | Principale | オーシャン・オブ・ファイヤー »

sabato, maggio 08, 2004

ペンドラゴン

「指輪」や「ハリポタ」好きな人はきっと気に入ると思う、SFアドベンチャー。

今回は「映画」じゃなくって「書籍」紹介なんぞしてみる。

pendragon.jpgここんとこクリスチャン・ジャック著「自由の女神アアヘテプ物語」ですっかりエジプトの世界にトリップしてた私は、今度はボビー・ペンドラゴンという
14歳の少年と一緒にSFっぽい世界にトラベリングしてる。タイトルは「ペンドラゴン/死の商人」。

まだ私自身も途中までしか読んでいないので感想とかレビューとか書くのは難しいけど、とにかく読みやすい。書店で「児童書」のコーナーに置いてあるくらいだから当たり前なんだけども(ちなみに地元の書店は普通に海外書籍コーナーだった)翻訳が読みやすい。「ハリポタ」もそうだけど
海外翻訳もの独特の難解で必要あるのかと思うような
情景描写とかがすっきり書かれてい楽チン(笑)

どんな話かというとアメリカ人の14歳の少年がある日突然「君はトラベラーなんだ」と告げられ、別世界で大変な出来事に巻き込まれていきながら悪と戦うという内容。結構この作品独特の造語とか、設定があって説明がややこしいのでもっと詳細なあらすじはオフィシャルサイトでご確認を。

この作品10巻構想ならしい。で、全米ではシリーズ100万部(4巻刊行現在)なんだとか。そのうち更に人気が高まれば「映画化」なんて話も出てくるかもしれない。なんせ作者のD・J・マクヘイルはTVとか映画のプロデューサーも職業にしている人だそうだから。

今年の夏に日本は第二巻が刊行される予定。

|

« バースデイ・ガール | Principale | オーシャン・オブ・ファイヤー »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25136/558337

Di seguito i weblog con link a ペンドラゴン:

« バースデイ・ガール | Principale | オーシャン・オブ・ファイヤー »