« 花咲ける騎士道 | Principale | ブラックANDホワイト »

martedì, giugno 15, 2004

ディナーラッシュ

NYにあるイタリアンレストランの一晩を描く偶像劇。

dinnerlush.jpg

【プロローグと感想】
NYトライベッカにあるイタリアンレストラン、「ジジーノ」の
オーナーの一人であるエンリコがギャングに殺害される。
残されたオーナーのルイスは
今日も定位置で店の状況を見守るのだが、頭を悩ますことが多い。
息子のウードは店のチーフシェフだが、
父の意向に背き、店の味を伝統的な家庭料理から
スタイリッシュな創作イタリアンへ変えてしまった。
目をかけている副シェフのダンカンは、
ギャンブルに深く関わりすぎて、ギャングに目をつけられている。
そんな裏事情も知らず、今日も店は盛況。
しかし、どこかいつもとは様子が違っていた..........。

*************************************************
単なる料理モノだとばかり思っていて
観る気はさらさらなかったんだけど、
どこかのレビューで、この映画の冒頭がおよそ
「単なる料理モノ」でない雰囲気
(ギャングに路上で関係者が殺害される)
だってのを知ったので、興味を持って観た。
で、正解なんである。実によく計算された偶像劇。

元々、偶像劇って好きなジャンルで
アルトマン作品とか好んで観たりする。
いろんな登場人物が微妙に絡みあって、
そこに伏線があったりして、派手なシーンはないけど
一瞬たりとも見逃せないんだな。

しかし、店がキリキリ舞だというのに、
メインのシェフが彼女とどっかへシケ込んだり、
ギャンブル目的でラジオにかぶりついてみたりと
まあ本当に勝手極まりないんだな。
そのクセナイフの切れ味が悪いだけで、「クビだ!」なんだから。
わけわかんないですよ。基準がまったくもって。

料理という道具もきっちり魅せるところは見せて
実に美味しそう。観賞後にはイタリアンが食べたくなる。
そうそう、時々出てくるイタリア語をヒアリングするのも楽しい。
変な客への接し方とか、裏での悪口とか
ウェイトレスが「早くして!チップがかかってんのよ!」
と必死になったり、オカマのウェイターがいたりと
細かいところに目がいく作品。
でもこの作品の見所は冒頭とラスト。
どんでん返しなんてもんじゃないけど、
「!」って思うこと間違いなし。

「ジジーノ」のオーナー・ルイスには、ダニー・アイエロ。ルイスってのは英語読み。
店の「ジジーノ」ってのは「小さいジジ」って意味で
ジジっていう愛称の名前の元はルイジなんだな。
当のダニー・アイエロは
「レオン」や「ゴッド・ファーザー2」などでお馴染み。
終止押さえた演技だけど、彼が出てくると引き締まる。

ルイスの息子で、オーナーシェフのウードには、エドアルド・バレリーニ
ちょっとぼったりした目が印象的。「ロミオ・マスト・ダイ」等に出演。
テレビドラマ「24Twenty four」のシーズン1で、
ダンの兄フランク役を演じていたので観た事あるって思った人もいるかも。
独裁者っぽいやり方で厨房を仕切る。

ルイスが目をかけている副シェフのダンカンに、カーク・アセヴェド
テレビ出演が多いみたい。「シン・レッド・ライン」に出演。

店スタッフのニコーレには、ヴィヴィアン・ウー
「ラスト・エンペラー」「ジョイ・ラック・クラブ」等に出演。
ウードにもダンカンにも愛されるオイシイ役。

ウェイトレスのマルティに、サマー・フェニックス
ご存知、故リバー・フェニックスの妹。
リバーには似てないけど、ホアキンには似てるかな。
「エスター・カーン/めざめの時」で注目を浴びる。
他に「パラサイト」等に出演。

ギャング「ブラック&ブルー」のカーメンには、マイク・マッグローン
見るからにギャングなルックスの彼は、
「マクマレン兄弟」「ボーン・コレクター」に出演。

店内バーの客ケンには、ジョン・コーベット
「SEX AND THE CITY」や「ボルケーノ」に出演。

店の客で画商のフィッツジェラルドには、マーク・マーゴリス
「ハンニバル」に出演の彼の今回の役は、
まあ本当にイヤミな奴っていうか。
自分の言ったことに対して一切責任持たないタイプ(笑)

批評家ジェニファー・フリーリーには、サンドラ・バーンハード
「ハドソン・ホーク」等に出演の彼女は、
顔の殆どが「口」かと思うくらいデカイ(笑)

ルイスの相棒の娘ナタリーには、ポリー・ドレイパー
TV「シカゴ・ホープ」やロバート・ダウニーjr出演の
「ピックアップ・アーティスト」等に出演。

物知りバーテン、ショーンに。ジェイミー・ハリス
「父の祈りを」等に出演の彼の父は、
ハリポタ1・2のダンブルドア校長を演じた、リチャード・ハリス
今回の登場人物の中で一番お気に入り。ルックスがとかじゃなくて
役柄がね。もんのすごい物知りなんだもの。

オフィシャルサイトはこちら

DVDレンタルにて鑑賞。

こちら↓にもTBしてます
ディナーラッシュ@映画生活

|

« 花咲ける騎士道 | Principale | ブラックANDホワイト »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「映画:た〜と」カテゴリの記事

Commenti

うわー、うわー、FLUFFYさん!
(興奮してます・・・)
自分のブログでの感想では、登場人物が多すぎたので人物については一切書かなかったんですが・・・FLUFFYさんはヤッテのけてたんですね!スゴイッ!

で、知らなかった事実がポロポロ出てきちゃいました。
特に・・・ウードって、24(Ⅰ)に出てたんですかっ?
ダンの兄役っていうのも少し記憶が残ってるのですが、ちょっと怖い人ですよね?切れやすいというか。
でも、顔が思い出せない~!^^;

他の人も見た事ある映画に出てる人が多いのに、ダニー・アイエロ以外は、誰にもピンときませんでしたよ・・・トホホ。(笑)

この作品の登場人物では、私も物知りバーテンダーが好きです。オカマのウェイターも気になったり。
ルイスお父さんが、ダンカンの料理に肩入れし、昔を語る所も好きだし・・・
でも私、彼ら以上にフィッツジェラルドさんに注目してしまいましたよ。
実際には出会いたくないタイプの人だけど、見てると何だか笑えるんで・・・。(笑)

そぅそぅ・・・ところどころにイタリア語で喋ってましたよね。ギャングな奴等もイタリア語使ってたり・・・
ホント、色々と細かなところから沢山の見所がある映画でした。

あ、TBとコメントありがとうございました。
私の方からもTB入れさせてください。

・・・興奮しちゃって、長コメントになりました。
(失礼イタシマシタ。)

Scritto da: aju | martedì, ottobre 12, 2004 a 08:48 p.

☆ajuさん
こんにちは〜(^^)
ウードが「24」に出演してた事、実は私も後から知ったんですよ。
先に「24」観てて、その後でこの「ディナー〜」を観たんですけど
「どこかで観たぞ?」と引っかかってまして。
で、「24」のムック本を読んでたら「ああそうか〜」と判明。
ダンのお兄さんはキムを家から出さないでいる怖い役だったですよ。

フィッツジェラルド氏はなんか滑稽な人なんですけど、
本人が一番気がついてないってタイプですよね〜。

サントラについては、アマゾンとかで検索してもヒットしないし
タワレコとかにもないので、リリースされてないのかなと
思っちゃってます。
結構気になっている人が多いみたいで、
検索でこちらへ飛んでくる方もいるんですよ。
長文コメント大歓迎ですよ!

Scritto da: FLUFFY | mercoledì, ottobre 13, 2004 a 02:06 p.

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25136/770772

Di seguito i weblog con link a ディナーラッシュ:

» 『ディナーラッシュ』をレンタル [雑記帳+]
何かをレンタルした時のビデオに入ってたこのCMが気になって、レンタル屋 [Continua a leggere]

Registrato in data martedì, ottobre 12, 2004 a 08:54 p.

» 「ディナーラッシュ」 [ひらりん的映画ブログ]
NYのイタリアン・レストランを舞台にしたサスペンス・ドラマ。 2001年製作。 あらすじ ニューヨークの人気イタリアンレストラン「ジジーニ」のオーナー、ルイス... [Continua a leggere]

Registrato in data domenica, gennaio 09, 2005 a 12:00 m.

» おすすめ映画3「ディナーラッシュ」 [おすすめ映画ダイジェスト]
ニューヨークのレストランを舞台に繰り広げられる群像劇。 ・DVD「ディナーラッシュ」 [Continua a leggere]

Registrato in data domenica, gennaio 30, 2005 a 01:02 m.

» ディナー・ラッシュ [シネクリシェ]
 みごとな群像劇。  舞台はほとんどが1軒のイタリアン・レストランだけで展開され、しかも出来事のほとんどがたった一晩の出来事。にもかかわらず [Continua a leggere]

Registrato in data venerdì, settembre 09, 2005 a 04:27 m.

» 『ディナーラッシュ』 [サミームービーストック]
 ミュージックビデオなんかを撮ってるボブ・ジラルディ監督の2001年アメリカ映画。  ツタヤのミニシアター系でずっとトップに置いてあるのでチェックしてみた。  舞台はニューヨークの最先端エリア、トライベッカのイタリアンレストラン。このレストランは実...... [Continua a leggere]

Registrato in data lunedì, febbraio 13, 2006 a 12:40 m.

« 花咲ける騎士道 | Principale | ブラックANDホワイト »