« モーターサイクル・ダイアリーズ(こうさぎ) | Principale | Shall We Dance?(サントラCD) »

martedì, gennaio 04, 2005

2004年のベスト&ワーストムービー

去年はブログを始めたこともあって、
久しぶりにたくさん映画を鑑賞した。
ついつい「観た、面白かった」しか後に残らない、
どういう話だったか細部まで
思い出せない状態になってしまうので
今までも一部ノートに書き留めてはいたけど、
こうして観た殆どの作品を文字にして
公開するという作業は初めて。
おかげでいろんな人と交流ができたので、
とても良い経験だった。


劇場で観た作品は、試写会も含めると44作。
案外少ないなあ〜。
ブログを始める前に5作ほど観てるけど、
記事にはしてない状態。
DVDレンタルもひと月約8作品のペースで観てたので
67作鑑賞。こちらもブログ開始前に観た作品が5作。
劇場での鑑賞よりも、時間的にいつでも観ることができるDVDの方が多い。

劇場で観た作品とDVDで観た作品別に
ベストとワーストを選んでみた。
ベストは10で、ワーストは5。
なんで悪いのが少ないかというと
自分で選んで観た作品が
「イマイチ」だったとは実はあまり思いたくないから(笑)
順位一応付いてますけど、
選んだ段階で既に甲乙つけがたい状態なので
あってないようなモンです。

前置き長くなりましたけど、発表〜。

☆タイトルのリンクで、当時のエントリ記事が表示されます☆

【ベストムービー 劇場版】

1.ロード・オブ・ザ・リング〜王の帰還〜
lord_of_the_rings_the_return_of_the_king
普段一つの作品を劇場で
二度観ることってあまりないんだけど、
このシリーズだけはどうも別らしく、必ず二回以上観てます。
DVDになっても観ます。
そんなにフリークなつもりないけどなあ。
映像とか解釈とかキャラが全員ぴったりだったこともあり
やはり一位にしました。

2.シュレック2
shrek_two_ver5
もう、このポスターのネコにつきます(笑)
ネコ好きにはたまらない動きを細かく表現してあって、
面白かった。
作品のあちこちに隠れている映画ネタを探すのも楽しい。

3.モーターサイクル・ダイアリーズ
motorcycle_diaries_ver2
ハリウッド大作みたいな派手さは全くないけど
観終わった後もずっと何かが残る作品。
全編スペイン語っていうのも好感が持てた。
主役のガエルはもちろんだけど、アルベルト役を演じた
ロドリゴ・デ・ラ・セルナの好演が光っていた。

4.Dot the I/ドット・ジ・アイ
dot_the_i
ガエル主演作が続いてしまった。(#^_^#)
ちょっとトリックありの変わったラブストーリー。
「やりすぎ」って思う人もいるかもだけど
私はこういう手法はとっても好き。

5.スクール・オブ・ロック
school_of_rock
ブログを始めたばかりの頃に観た作品。
試写会で観てたので、
しばらくしてから検索で辿りつく方が多かったみたい。
決して好みではないけど、
気になる役者=ジャック・ブラックが
これでブレイクしたのがよかった。
彼の持ち味炸裂って感じだったし。
子供達もそれぞれ個性があってキュート。
変に説教たれないスタイルも好きなとこかな

6.SAW(ソウ)
saw_ver5
映像的にも内容的にも、
ダメな人はとことんダメであろうこの作品。
アラを探せば結構あるんだけど、作品の持つ勢いによって
上手に隠せてたと思う。
二度観ても理解できない部分とか、あったしなあ....。
2も制作予定というから、
駄作にならないことを祈りつつ楽しみにしている。
今後のこの二人組に注目したい。

7.山猫[イタリア語・完全復元版]
Gattopardo_Il_788568
イタリアの財産とも言える映像美。
細かな部分まで手を抜かないヴィスコンティの徹底ぶり。
もちろん主役級の役者達の演技もすばらしい。
また時間が経ってからもう一度観てみたい作品。

8.スパイダーマン2
spider_man_two_ver2
アクション映画の域を超えているストーリー。
それでも結構アクションシーンというか
バトルシーンは迫力あるし。
アクション映画にありがちな、精神面でも抜群に強いという
主人公の描かれ方ではなく、それとは正反対の表現方法で
観る側にも共感させてたと思う。
電車の中のシーンはやっぱ好きですね。

9.真珠の首飾りの少女
girl_with_a_pearl_earring
一枚の絵から生まれた全くの想像物語を
絵画の様な映像で表現してた。
ワンシーン、ワンシーンが
本当に静止画みたいに美しいんだもの。
スカーレット・ヨハンソンが
あの少女になりきっていたのも素晴らしい。
(実物は全然違うと思うので)

10.コールドマウンテン
cold_mountain_ver2
ラブストーリー。
故に全然最初は興味なかった作品。
でも、ラブストーリーだけでなく戦争によって
引き裂かれる様々な人のエピソードがきっちり描かれていて
なかなか観ごたえがあった。
主役の二人も美しいしね。
レニー・ゼルヴィガーは、あの役にぴったりだった。


【ベストムービー DVD版】

1.ギャラクシー・クエスト
galaxy_quest
何で、劇場公開時に観てなかったんだろうと
後悔しきりのこの作品。
ベテラン俳優が真剣に
SF映画のパロディに近いことをやってるのが面白い。
単なるギャグではなくて、ストーリーもしっかりしてるしね。

2.ディナー・ラッシュ
dinner_rush
タイトルからすると、
マフィアが出てくるなんて想像もつかない。
イタリアンレストランで繰り広げられる偶像劇。
たくさんの人が出てくるし、
殆どレストランの中での出来事だけど
飽きさせずに見せて、ちょっとしたオチがまた良かった。
音楽がとてもいいんだけど、
サントラ見つからないんですよねー、残念。

3.ゴーストワールド
ghost_world
もう、オープニングの曲からして不思議モード。
脱力系の二人の主人公のやりとりが笑える。
笑えるけど、ちょっと切ない部分もあったりする。

4.グッバイ、レーニン!
goodbyelenin1
あまりなじみのないドイツ映画。
こんなに楽しくて、悲しい、優しい映画があったのね。
嘘はこういう風に使いたいと思ったりする作品。

5.いとこのビニー
my_cousin_vinny_ver2
かなり昔の映画なので、いまさら感が漂いますが....。
観てない人はすぐ観ましょう(笑)
つうくらいオススメ。
スカッとしたいときには是非!

6.アンダーワールド
underworld_ver2
「ヴァン・ヘルシング」とか「ドラキュリア」とか、
「クイーン・オブ・ヴァンパイア」などと、
2004年は吸血鬼ものの映画を
多く観たけど、映像とか解釈はこの作品がダントツだった。
続編が楽しみ。

7.あの頃ベニーレインと
almost_famous
これも今更な作品かな〜
バンドを取り巻く様々なエピソードがこっそり笑える。
純真な主役二人のキャラが際だってました。

8.スズメバチ
nid_de_guepes
フランスのアクション映画は冒頭の導入部分もラストも
フランスっぽい。
メインの役のブノワ・マジメルがとてもいいので、必見です。

9.シュレック
shrek_ver2
2004年に公開された続編を観るために、
食わず嫌いを克服して観たら、なんと!
すごい面白かった(笑)
どうもシュレックのあの風貌がダメだったんで
なかなか観るまで勇気がいったのだけどね。
大人も充分楽しめるアニメ。

10.明日、陽はふたたび
domani
実際に観たのは中越地震が起きる前だった。
今とてもタイムリーになってしまったかも。
地震後、被災地の人々の力強い生き方には心打たれます。
決して暗くなく、常に前向きなので観てても元気出ます

【ワーストムービー 劇場版】

1.アラモ
alamo_ver1
アメリカ人しか楽しめないだろうなーという作り。
あの辺りの歴史を知らないと本当に辛い。
意味が全然分からなかった。
戦闘シーンもありきたり。
なぜ今この話なのか本当に不明です。

2.リディック
chronicles_of_riddick_ver3
「ピッチブラック」の続編だというのは観た後に知った。
そして、続編をにおわすあのラスト(^。^;)
ヴィン・ディーゼルが好きじゃないとちょっと辛いかなあ。
あの世界観がどうも理解できませんでした。

3.キングアーサー
king_arthur
よくある「円卓の騎士」ものとは
違うものを描こうとして見事に失敗。
あの物語を知らない人には普通の歴史映画として、
「アーサー王」ファンの人達からは怒りを買った様子。
主役にちっともカリスマ性がなかったので、
彼の為に戦う理由が分からん。
とはいえ、ランスロット役を演じたヨアン・グリフィズが
とてもかっこよかったので、そこが救い。

4.レディ・キラーズ
ladykillers
とにかく、
あのブラックユーモアにひたすらついて行けなかった。
トム・ハンクスのあの演技も観ていてだんだん拒否反応が。

5.トロイ
troy_ver10
既存の歴史を映画にするのは難しいなと思った作品。
キレイどころを集めて、巨額を投じても
内容が薄くなってしまったのは隠しきれない。
ブラピの肉体美ばかりに注目が集まってしまったのもねえ。
オーリのヘタレぶりは、ショックの人も多かったみたいだけど
私は逆によかったと思う。
あまりのヘタレぶりに感動したもの。
唯一かっこよかったと個人的に思っている、
ヘクトルのポスターで勘弁してください。

【ワーストムービー DVD版】

1.ピノッキオ
pinocchio
本当に、自分の持っているピノキオのイメージが
いかに、ディズニー化されているかってのが分かった作品。
だけどねえ、
やっぱりおっさんが少年をやっちゃマズいでしょ。
ひたすら観ていてイタかった作品です。
映像はキレイなんだけどねえ。

2.スコーピオン
three_thousand_miles_to_graceland_ver1
予告と奇抜な衣装にまんまとだまされ
勝手に自分でいい方向に想像して観た結果、
見事に惨敗。
スタイリッシュどころか、ドロドロのドンパチ、
あげくロードームービーだったという
一貫性のない作品です。
地上波で字幕でも控えた方がいいかもってくらい、
オススメできません。

3.ザ・パイレーツ
caribi
観た当初は、あまりのB級ぶりに驚いたし
レンタルしてしまった自分を恨んだりもしたけど
(言い過ぎ?)
今は逆になんか妙に愛しかったりします(笑)
どうやらテレビドラマならしいので
本来は映画のカテゴリには入らないと思うんだけど、
ま許して。
興味本意で観てもネタとしていいかも。

4.ザ・パイレーツ2
caribi2
3位の「ザ・パイレーツ」の続編。
1作目よりもスゴイ怒濤の展開が繰り広げられます。
1作目でびっくりしたので、
続編は観るかどうか悩んだんだけど
この続編を観たことで、逆に愛着わいちゃったのだ。

5.抹殺者
asby2319
単純に「思ってたのと違う」っていう感想。
もっと激しいアクションものかと期待してたら
全然違った。ミステリーでもなくアクションでもなく
とっても中途半端な作品だなと思ってしまった、残念。


とまあ、こんな結果になりました。
あくまでも私の個人の主観なので
意見が違ってもご容赦くださいね〜。

今年もたくさん映画を観て行こうと思ってます。

|

« モーターサイクル・ダイアリーズ(こうさぎ) | Principale | Shall We Dance?(サントラCD) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Commenti

あけましておめでとうございます♪
そして、おひさしぶりです~。
今年もよろしくお願いします!

FLUFFYさんはワーストも発表ですね。
どっちも興味深いですよね~。
4位にDot the I/ドット・ジ・アイが!!
うふふ♪よかったですよねぇ。
ベスト10の6本は私も観て、好きだった作品です!
うんうん、とランキングを見てしまいました。
“キングアーサー”“トロイ”のワースト理由、面白いですね~。
確かに、そうだなぁとか(笑)

Scritto da: cocoa | martedì, gennaio 04, 2005 a 11:58 p.

☆cocoaさん
明けましておめでとうございます〜。
ご無沙汰しちゃってました。
ガエル作品、やっぱり「モーター〜」の方が有名だし
人気ですけども、「Dot〜」も外せないですよね。
あの、デートをお願いする時の顔ったら。
あんな風にお願いされたら断れないだろうっつう...(爆)

ワーストはあまり皆さんやってないですね。
実はベストよりもコメントを書くのが楽しかったりしました(笑)
「トロイ」、ワーストに入れたんですけど
映像特典観たくてDVD買ってます。
さらに、ランスロット目当てで
「キングアーサー」のDVDも
おそらく買うでしょう(^。^;)
節操ないですね。
今年もよろしくお願いします。

Scritto da: FLUFFY | mercoledì, gennaio 05, 2005 a 12:40 m.

Tanti Aguri!
私もワースト映画のランキングをしようと思いましたが力尽きました...
FLUFFYさんのワースト映画はどれも見たことないです!!
ジャンルを選ばず見ようとは思うけどつい...
ではでは
今年もよろしくお願いします!

Scritto da: 赤パン | mercoledì, gennaio 05, 2005 a 01:31 m.

コメント&TBありがとうございました。
興味深く見せていただきましたよ~
未見の映画も沢山!今度チェックしてみますね。
「山猫」!!!これねぇ・・むかーし学生だった頃に寝坊して、観に行けなかったのです(笑)
今回みたいなイベントがこっちでもあったらいいのに・・とブツブツ文句言ってました。

それにしても、
>自分で選んで観た作品が
「イマイチ」だったとは実はあまり思いたくないから
これ、よ~っくわかります!(笑)

Scritto da: モン基地の母 | mercoledì, gennaio 05, 2005 a 02:37 p.

☆赤パンさん
私が選らんだワーストは、
結局「大作」ばかりになりました。
赤パンさんのご覧になるタイプの作品ではない感じですね。
でも結構赤パンさんていろんなのを観ている気がするんですけどね。
こちらこそ今年もよろしこです。


☆モン基地の母さん
こちらこそどうもー。
「山猫」はこのヴァージョン以外
観たことないんですよ。
英語版は未見です。逆から観るとどうなんだろう?
東京でもこの作品は新宿オンリーでした(たぶん)
いろんな作品が
くまなく全国回ってくれればいいんですけどね。
「ダメ」を認めたくないという....
ヘンなトコで負けず嫌いな私です(笑)

Scritto da: FLUFFY | mercoledì, gennaio 05, 2005 a 03:39 p.

ども,こんばんはぁ.
劇場もあるけど,DVDの方もベスト&ワーストがありますね.
DVDは全然観てないから,それだけ観れるのが羨ましいかぎりですわ.

劇場のベストに関しては,結構ジャンルが入り乱れてますねぇ.
僕も山猫は入れようかと思ったのですが,過去のリバイバルってことで
記事を書くときに対象外にしていたんですよねぇ.
入れたら,間違いなく上位に来ちゃうんで.
ワーストの方は,かなり固まった感じですね.
史劇が3本も並んでるし,リディックも似た感じですし.
期待が大きい分なんでしょうかね.

Scritto da: onox | giovedì, gennaio 06, 2005 a 01:16 m.

歴史物って本当に難しいかもしれないと私も感じました。
ある程度の長さが必要になるじゃないですか、とりあえず。
それをどこをカットしてどこをメインにするかで話の趣が変わってしまう。
配役も重要かな、有名である必要はないけど、魅力的に見えないヒーローは困るし。
そういう意味では余りにも有名な「オペラ座の怪人」が吉と出るか凶と出るか、今から楽しみです。

Scritto da: るるる@fab | giovedì, gennaio 06, 2005 a 07:51 p.

こんばんは。
明けまして・・・です!(出遅れ挨拶でスミマセン)

ワーストを見て、何だかニヤリしてしまいました。^^;
ピノッキオ、よっぽどだったようですね・・・。いや、私もアレは本当に試練(何の?)に思えた作品でした。
でも、おっしゃる通り、映像は良かったですよね。衣装も可愛かったのに・・・
ところで、「いとこのビニー」が結構高ランクですね!FLUFFYさんの記事を見て、レンタルリストには入れてたんですが、まだ借りてない状態です。^^;
これは優先してみるべきだ・・と思い直しました。
「ロード・・・」は私も去年上半期のベストでしたよ!この作品は個人的に沢山の思い入れがありました。

Scritto da: aju | venerdì, gennaio 07, 2005 a 08:08 p.

遅くなりましたが、
明けましておめでとうございます。

ベストムービーの1位は、
同じ王の帰還ですね。
これの右に出るものはいまのところありません。
大作でしたね。
劇場で2回も見て、DVDまで買ってしまいました。何回見ても泣けるところは、サムがフロドを背負うところ(涙)
好きな映画は、何度見てもいいですね。


レンタルでけっこうマニアックなものご覧になってるんですね~。
ザ・パイレーツ。
私は借りる勇気がなかった(笑)

Scritto da: えふ | venerdì, gennaio 07, 2005 a 10:19 p.

☆onoxさん
DVDはコンスタントにDISCASから送られてきたのを
マメに観た結果です(笑)
でも最近なかなか観ること出来なくて、
月額費だけがかかってる状態(^。^;)
映画は何かしながら観ること出来ないから、
時間作るの大変です。

去年はリバイバルものを何作か観てます。
記事にはしてないけど
ずっとテレビでしか観たことなかった
「大脱走」も劇場で観て感動したし。
あとはプレスリーの映画とか。
DVDでも新作旧作関係なくチョイスしたので
映画でも同じにしました。
大作はやっぱり大味だってことで。
観ているその時は大画面&大音量で
それなりに満足するんですけど
後にさっぱり残らないんですよねー。

☆るるる@fabさん
史劇は本当に難しいですよ、圧倒的に時間が足りない。
史劇じゃないけど「LOTR」が成功したのは
三部作にしたのもありますね。
「オペラ座の怪人」は密かに期待してるんですよ。
ファントム役はジェラルド・バトラーだし
ラウル役は「アラモ」で気になった
パトリック・ウィルソンだし
エミー・ロッサムも歌上手いですしね。
ただし、小品だとイイ作品を撮るジョエル・シューマッカーが大作を撮ってるのでちょっと心配(^。^;)

☆ajuさん
明けました!(笑)
ワーストムービーではajuさんの反応が気になったんですよ、実は。アメリカのラズベリー賞に選ばれてしまった時、「それはいくらなんでも厳しいんじゃないの?」とかなりひいき目に考えてたんですが、実際に観てみるとajuさんのおっしゃるとおり「試練」な映画でしたねー。
「いとこのビニー」、私のレビューで観てみようと思ってくださったんですか
そりゃあ嬉しい♪
ぜひ観てください〜。観たら感想聞かせてくださいね。
「LOTR」は2月に届くSEEが楽しみです。
ミナス・ティリスのデザインが大好きなんですよ。

☆えふさん
明けましておめでとうございます。
「LOTR・王の帰還」は
作品、演出、映像、出演者のどれを取っても
ベストだったと思います。
よく必ず一人はイマイチ合ってないっていう俳優もいたりしますが、これは全員がその役を演じる為に生まれてきたって感じで。
突出してなかった分アカデミー賞の俳優部門には選ばれなかったんでしょうけどね。
「王の帰還」はサムが大活躍でしたねー。
早くSEEが観たいです。
「ザ・パイレーツ」って「パイレーツ・オブ・カリビアン」の影響で気になってる人が多いみたいですよね。
私はイタリアの映画だっていうから借りたんですけど(笑)
イタリアの長編テレビドラマでした(^。^;)
でもダメっぷり&B級っぷりが逆に愛しかったりしますよ。

Scritto da: FLUFFY | domenica, gennaio 09, 2005 a 09:30 m.

はじめまして!このたび、33人のブロガーの映画ベスト10を調査しまして、真の2004年映画ベスト10を決定しました。もちろん、参考にさせてもらいましたよ~。1位は、あの作品でしたが、なかなか面白いベスト10になりました~!

Scritto da: aq99 | mercoledì, febbraio 02, 2005 a 02:56 p.

こんばんは!先日はコメントありがとうございました。遅くなりましたがレスしてますのでまた遊びに来てください。

もうSEEは見ましたか?!

Scritto da: kaoritaly | lunedì, febbraio 07, 2005 a 11:05 p.

☆aq99さん
リンクどうもありがとうございます。
早速遊びに伺いました〜。
集計お疲れ様でした。
今までにないカタチで面白かったです。

☆ kaoritalyさん
こちらこそー(*^_^*)
SEEは先週半分観ました。
これからまた残りを鑑賞予定です。
でも「24」のシーズン3ラスト2話も残ってる・・・(笑)
いろいろ観るべきモノが多くて時間が足りません。

Scritto da: FLUFFY | martedì, febbraio 08, 2005 a 02:06 p.

遅ればせながら2004年の映画ベストテンを作ってみましたので、TBさせていただきました。
ローランド・ブルームのヘタレぶりは要するに演技が「上手い」ってことだと受け取ったファンであります。分かっていただけでうれぴい!

Scritto da: ももママ | martedì, aprile 05, 2005 a 10:15 p.

☆ももママさん
初めまして!TBありがとうございます。
パリスのヘタれぶり(^^ゞ
同じ様な役をやってたのでは、
役者として成長がないですからね。
あんなにどうしょうもない役を
前の役のファンが幻滅するくらいに
演じられるのは、やっぱすごいなと思ったわけです。
「キングダム・オブ・ヘブン」楽しみですね。

Scritto da: FLUFFY | mercoledì, aprile 06, 2005 a 08:00 m.

嬉しいですね、オーリーの味方がここにも!!
初めての主役作品「キングダム・オブ・ヘブン」ですから、映画の内容や演技はもちろんのこと、興行的にも成功して欲しいです。そうしないと、「次」に声がかからなくなっちゃうものね~。ハンサムボーイならいくらでもいそうな、ハリウッドです。頑張れ~

Scritto da: ももママ | mercoledì, aprile 06, 2005 a 09:44 m.

☆ももママさん
再度のご来訪ありがとうございます。
そうそう、主役&有名になってから初来日ですね〜!
リドリー・スコット作品なので
興行的には問題ないんじゃないかと思うのですが
ここのところ続いた歴史大作が全部コケているので
ちょっと心配(^^ゞ

Scritto da: FLUFFY | mercoledì, aprile 06, 2005 a 06:16 p.

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25136/2466433

Di seguito i weblog con link a 2004年のベスト&ワーストムービー:

» 「2004年 大好きな映画」 [ココアのお部屋]
今年もあと1ヶ月を切ってしまいましたね〜。 早いなぁ。 見逃した映画、沢山あるな〜。 観た映画の中で大好きだった映画ってなんだろう? ふと、そんなことを... [Continua a leggere]

Registrato in data martedì, gennaio 04, 2005 a 11:49 p.

» Cat Tail * cinema 独断と偏見で選ぶ2004年公開映画ベスト10♪ [Cat Tail * cinema]
今年もあと少し・・・。 私は29日午前中まで仕事でした。 残り2日でお正月を迎える準備をしなければならず、かなり焦って年末を迎えております。 日頃からちゃ... [Continua a leggere]

Registrato in data mercoledì, gennaio 05, 2005 a 02:30 p.

» 2004年映画ランキング!(キャラ別、トップテンなど) [おえかき上達への道]
2004年映画ランキング! 上半期はこんな感じでしたが・・ こんな構成でいきます ●キャラランキング ●2004年ベストテン ●2005年予測 私の場合... [Continua a leggere]

Registrato in data giovedì, gennaio 06, 2005 a 01:07 m.

» 2004年・観た映画ベスト10 [Bardus Scriptor]
 2004年に劇場で鑑賞した作品は,合計で104本となりました.僕自身としては,過去最高の本数,年間100本超えも初だっただけに,結構観に行ったなぁ,と今更なが... [Continua a leggere]

Registrato in data giovedì, gennaio 06, 2005 a 01:24 m.

» 2004年オススメ映画15作品 [ひらりん的映画ブログ]
「2004年度ひらりんアカデミー賞・・・オススメ映画15作品+㌁」 2004年は新旧含めて263本見ましたが、なるべく新しめなオススメ作品を紹介... [Continua a leggere]

Registrato in data giovedì, gennaio 06, 2005 a 04:26 m.

» 2004年に観た映画を振り返る [るるる的雑記帳]
「2004年 シネマ総決算」をfab*funにupしました。 順位等、一応挙げてますので気になる方はご覧下さい。 一年かけて観てきた映画を順位だけでバッサリ... [Continua a leggere]

Registrato in data giovedì, gennaio 06, 2005 a 07:53 p.

» 2004年度、マイ・ベスト3 [Lovely Cinema]
映画のサイトやっていると年末のこの時期はやはり“マイ・ベスト3”をやりたくなっちゃいます。今年は映画館で79本、いえ二度見た作品はカウントしてないのもあるので8... [Continua a leggere]

Registrato in data giovedì, gennaio 06, 2005 a 08:59 p.

» 2004年kossy映画賞〜BEST20〜 [ネタバレ映画館]
とうとう発表の時期が来てしまいました! 昨夜の部門賞発表の興奮さめやらぬまま本日のベスト10発表となりましたが、さすがに映画を観すぎると10本では納まりきれなく... [Continua a leggere]

Registrato in data venerdì, gennaio 07, 2005 a 11:34 m.

» 2004年ベストシネマ15(洋画編) [京の昼寝〜♪]
2004年は年間106本(洋画74本、邦画32本)の映画を劇場で鑑賞しました。 昨日の邦画に比べ洋画はやや本数の割にはイマイチだったよう気きがします。 世間は“... [Continua a leggere]

Registrato in data domenica, gennaio 09, 2005 a 11:07 p.

» ≪完成!≫2004年に映画館で観た映画を振り返って♪1/9 [kaoritalyたる所以]
遅くなりましたがやっと、2004年のベスト3をアップ出来ました。【1位】ロード・オブ・ザ・リング〜王の帰還    ロード・オブ・ザ・リング〜二つの塔〜スペシャ... [Continua a leggere]

Registrato in data lunedì, gennaio 10, 2005 a 03:20 m.

» 切腹!映画賞授賞式 [切腹!]
さて、映画賞の期間も大詰め。いよいよ受賞作品の発表です。期間中は俳優、監督など、多数の映画関係者の方が、忙しい時間の合間を縫っていらしゃってくれました。嘘だとお... [Continua a leggere]

Registrato in data sabato, gennaio 22, 2005 a 12:35 m.

» 2004年アニメ部門・アクション部門 [ひらりん的映画ブログ]
2004年度ひらりんアカデミー賞・・・アニメ部門とアクション部門の発表です。 2004年は新旧含めて263本見ましたが、なるべく新しめな作品を紹介します。 こ... [Continua a leggere]

Registrato in data mercoledì, gennaio 26, 2005 a 04:13 m.

» 2004年度 私的ベスト10&ワースト3 個人賞 洋画編 [自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ<<あなたのお気に入りのセリフ募集中!!>>]
少し時期が遅いけど2004年度私的ベスト10&ワースト3 個人賞の洋画編 ・2004/1/1〜12/31に松本市で劇場公開された映画で、私が映画館で観たものを対... [Continua a leggere]

Registrato in data venerdì, febbraio 25, 2005 a 03:38 m.

» 2004年ベスト・ムービー [こまったちゃんのきまぐれ感想記]
今日はとくに予定もないので、2004年に観た映画から「こまったちゃんのベストムービー」を書きます。 第1位「オールド・ボーイ」 こんなストーリー考える人って... [Continua a leggere]

Registrato in data domenica, marzo 13, 2005 a 12:12 p.

» 2004年の映画トップ10!(おそっ・・・) [ももママの心のblog]
昨年は結構映画を観た。VTRなんかすごかった! 前半は記録がないため記憶に頼っているだけだったが、一応2004年に観た映画のトップ10を選んでみた。 1.LOT... [Continua a leggere]

Registrato in data martedì, aprile 05, 2005 a 10:11 p.

« モーターサイクル・ダイアリーズ(こうさぎ) | Principale | Shall We Dance?(サントラCD) »