« オペラ座の怪人 | Principale | セルラー »

mercoledì, marzo 16, 2005

アビエイター オリジナル・サウンドトラック
最近買ったCDレビューVol.4

the-Aviator-200

惜しくもアカデミー賞主要部門は
ケイトの助演女優賞のみに終わった
スコセッシ×ディカプリオの「アビエイター」
このサントラはスイングジャズとディキシーが満載。

ハワード・ヒューズが活躍した
1920年代から1940年代の雰囲気がいっぱい詰まった
ジャズの玉手箱的なアルバムに仕上がっている。

注目は、自身もこの映画に歌手役として出演している
ルーファス・ウェインライトが歌う、
ジョージ・ガーシュイン作曲の
M-2「I'll Build A Stairway To Paradise」
そして、ルーファスの父の
ラウドン・ウェインライト三世が歌う
M-8「After You've Gone」
更に、ルーファスの妹マーサが歌う
M-15「I'll Be Seeing You」の3曲。
ファミリーでそれぞれ持ち味の違う曲を聴かせてくれる。
ルーファス・ウェインライトのアルバムについては
こちらで紹介してるので、
興味ある方はどうぞ。

タイトルは知らなくても、
耳にしたことのある曲が多く
古い曲なんかは、独特のこもった感じが出てて
雰囲気が楽しい。
お風呂を泡風呂にしてiPodを持ち込んで聴いたけど
なんかちょっとゴージャスな気分になった(笑)

☆オススメ曲☆
M-1,M-2,M-6,M-7,M-8,M-9,M-13,M-15,M-17

The Aviatorを試聴する

私が買ったのは日本盤。
輸入盤はジャケットが怖いので(^。^;)買わなかった。
↓コレ
the_aviator_inport

|

« オペラ座の怪人 | Principale | セルラー »

「音楽」カテゴリの記事

「音楽・サウンドトラック」カテゴリの記事

「音楽・CDレビュー」カテゴリの記事

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25136/3315311

Di seguito i weblog con link a アビエイター オリジナル・サウンドトラック
最近買ったCDレビューVol.4
:

« オペラ座の怪人 | Principale | セルラー »