« The Penfifteen club / Feel It
最近買ったCDレビューVol.15
| Principale | The Wallflowers / Rebel,Sweetheart
最近買ったCDレビューVol.16 »

giovedì, agosto 18, 2005

アイランド

クローンも感情はあるのです

The Island

island_ver3

【プロローグと感想】

リンカーンは、度々悪夢にうなされる。
憧れの土地「アイランド」到着を目前にして
海に引きずり込まれる夢だ。
しかし、目覚めてみるといつもと変わらない世界。
大気汚染から救い出されて、全てが管理された毎日を過ごす。
抽選で「アイランド」へ移住できる日を夢見て。
しかし、ある日排気口から一匹の蛾が入り込んだのを見つけ、
自分のいる環境にギモンを抱く様になる
そして、「アイランド行き」が意味する事実を知ってしまう。
奇しくも仲の良いジョーダンが「アイランド行き」を手にした矢先だった・・・・

**************************

「アルマゲドン」のマイケル・ベイ監督が描く近未来は
クローンを題材にした作品。

人間が人間を作るというのは、
自然の摂理に反し、神の領域を侵すものとして
クローン実験自体、様々な論議がなされているが
実は、案外知らされてないだけで、こういう事が起きていても
おかしくないのかもしれない。

この作品でも、クローンを用意できるのは
今でいう「セレブ」な人たちで極限られた人種になっている。
そういう人たちが“もしも”の時の為に用意した
完全一致の自分自身。

故意的に作られた彼らにも感情があり、
自我があるというテーマなのだが、
だからって、クローン元がどうなってもいいっていう
表現はどうなんだろうなあ(^^ゞ
どんなに悪人でも、自分なんですから。

ラストもハッピーエンドに見せかけて
「あの人達はこの先どうやって生活するんですか?」っていう
ギモンが残りまくるエンディングでしかない。

彼らがクローンであることをもう少し伏せて
物語を引っ張れば、もうちょっと楽しめたかなと思う。
観る側は主人公達よりも先に背景を知ってしまっているから
あまり「アイランド行き」が意味する事実を知っても
主人公達ほど衝撃はなかった。

あと、これは日本にだけ言えることかもしれないが
冒頭は白いシーンが満載で
字幕が全然読めなかった(^^ゞ

アクションシーンも結構あるけど
「絶対死んでるやろ」ってツッコミたくなるシーンがいくつかありw

【キャスト紹介】

リンカーン・6・エコー/トム・リンカーン役は、
ユアン・マクレガー
クローン元の役を演じる時は、スコットランド訛を存分に発揮w
しかし、今年の夏はユアン祭りでしたねえ。
「シャロウ・グレイブ」「ブルー・ジュース」
「トレインスポッティング」
「ピーター・グリーナウェイの枕草子」
「Emma エマ」「ブラス!」
「ナイトウォッチ」「悪魔のくちづけ」
「普通じゃない」「ベルベット・ゴールドマイン」
「リトル・ヴォイス」
「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」
「マネートレーダー/銀行崩壊」「氷の接吻」
「ノーラ・ジョイス 或る小説家の妻」
「ムーラン・ルージュ」「ブラックホーク・ダウン」
「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」
「恋は邪魔者」「猟人日記」
「ビッグ・フィッシュ」などに出演。
現在「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」と
今作が公開中。
もうすぐ「ロボッツ」(声の出演)も公開と、
今年の夏はユアンだらけになっている。
今後は
ティム・カリー等が声の主演をするアニメ、
「Valiant(原題)」(声の出演)
ナオミ・ワッツ共演の「Stay(原題)」
アンディ・サーキス、ビル・ナイ等共演の
「Stormbreaker(原題)」
ケイト・ウィンスレット、ジュディ・デンチと共演する、アニメ
「Gnomeo and Juliet(原題)」
メリル・ストリープと共演し、ジョディ・フォスターが監督を務める
「Flora Plum(原題)」などがある。
テレビドラマでは「ER」にゲスト出演したことが有名。(3S/15話)

ジョーダン・2・デルタ/サラ・ジョーダン役は、
スカーレット・ヨハンソン
「アイランド行き」が決定するが、リンカーンを信じて逃げる。
すっかり人気者女優に成長。
彼女自身がイメージキャラクターを務める商品を上手く使ってたのには感心。
「ノース/ちいさな旅人」でスクリーンデビュー。
「理由」「失恋セラピスト」
「のら猫の日記」「ホーム・アローン3」
「モンタナの風に抱かれて」「ジョージ」
「ゴーストワールド」「バーバー」
「アメリカン・ラプソディ」「スパイダー パニック!」
「ロスト・イン・トランスレーション」
「真珠の耳飾りの少女」
「スカーレット・ヨハンソンの百点満点大作戦」
「理想の女」等に出演。
今後は、
ジョン・トラボルタと共演の「A Love Song for Bobby Long(原題)」
デニス・クエイド、トファー・グレイス共演の
「In Good Company(原題)」
ジョナサン・リース=マイヤーズ共演、ウディ・アレン監督作
「Match Point(原題)」
ジェイムズ・エルロイ原作、プライアン・デ・パルマ監督作
「The Black Dahlia(原題)」
フランシス・マクドーマンド共演の
「A View From the Bridge(原題)」などがある。

ローラン役は、ジャイモン・フンスー
メリックの依頼を受けて、リンカーン達を追跡する。
冷徹に追跡するだけかと思ったら・・・思惑通りですな。
「不法侵入」「スターゲイト」
「アミスタッド」「ザ・グリード」
「グラディエーター」「ル・ブレ」
「サハラに舞う羽根」
「イン・アメリカ/三つの小さな願いごと」
「バイカーボーイズ」「トゥームレイダー2」
「コンスタンティン」等に出演。
テレビドラマでは
「ビバリーヒルズ高校白書」「ER」
「エイリアス」など。
今後の作品はファンタジー映画「Eragon(原題)」
(ジェレミー・アイアンズ、ジョン・マルコビッチ共演)がある。

メリック役は、ショーン・ビーン
リンカーン達が生活する施設の博士。その正体は・・・?
彼はやっぱり悪役が似合う。
「カラヴァッジオ」「ストーミー・マンディ」
「ウォー・レクイエム」「広告業界で成功する方法」
「パトリオット・ゲーム」「ショッピング」
「ブラック・ビューティー/黒馬物語」
「007/ゴールデンアイ」
「アンナ・カレーニナ」「AIRBORNE エアボーン」
「RONIN」「サウンド・オブ・サイレンス」
「ロード・オブ・ザ・リング」
「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔」
「リベリオン」「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」
「トロイ」「ナショナル・トレジャー」等に出演。
今後の出演予定作は、
マリア・ベロ共演の「The Dark(原題)」
ジョディ・フォスター共演の「Fight Plan(原題)」
シャーリーズ・セロン、フランシス・マクドーマンド共演の
「North Country(原題)」
ラダ・ミッチェル共演の「Silent Hill(原題)」等がある。

マック役は、スティーブ・ブシェミ
施設勤務、リンカーンと仲が良い。
毎度“いかにも”な役が多いのだけど、今回は意外にいい役でめっけもん。
彼のシーンが一番笑えた。
「スリープウォーク」「真夜中にコール・ミー」
「バイブス秘宝の謎」「ニューヨーク・ストーリー」
「ニューヨークの奴隷たち」「ミステリー・トレイン」
「ワンナイト・オブ・ブロードウェイ」
「フロム・ザ・ダークサイド/3つの闇の物語」
「キング・オブ・ニューヨーク」「ミラーズ・クロッシング」
「ザンダリーという女」「バートン・フィンク」
「ビリー・バスゲイト」「イン・ザ・スープ」
「レザボアドッグス」「ライジング・サン」
「未来は今」「ハードロック・ハイジャック」
「サムバディ・トゥ・ラブ」「パルプ・フィクション」
「リビング・イン・オブリビオン/悪夢の撮影日誌」
「アダム・サンドラーはビリー・マジソン/一日一善」(ノンクレジット)
「デッドマン」(ノンクレジット)
「デンバーに死す時」「デスペラード」
「ファーゴ」「トゥリーズ・ラウンジ」(監督・脚本・主演)
「カンザス・シティ」「エスケープ・フロム・L.A..」
「コン・エアー」「リアル・ブロンド」
「ウェディング・シンガー」(ノンクレジット)
「ビッグ・リボウスキ」「アルマゲドン」
「ビッグ・ダディ」「アニマル・ファクトリー」(監督・出演)
「28DAYS」「ファイナルファンタジー」(声の出演)
「灰の記憶」「モンスターズ・インク」
「ドメスティック・フィアー」20まで

スターク・2・デルタ役は、マイケル・クラーク・ダンカン
「アイランド行き」が決定して、大喜びだったが、実は・・・・。
「friday」「KOOL 殺戮の銃弾」
「ブルワース」「アルマゲドン」
「ロクスベリー・ナイト・フィーバー」
「ブレックファースト・オブ・チャンピオンズ」
「グリーンマイル」「隣のヒットマン」
「スポット」「キャッツ&ドッグス」(声の出演)
「PLANET OF THE APES 猿の惑星」
「スコーピオン・キング」「デアデビル」
「ブラザー・ベア」「恋のミニスカ ウエポン」
「ヘッドハンター」
「レーシング・ストライプス」(声の出演)等に出演。
今後の作品は、
「シン・シティ」「American Crude(原題)」
アン・バンクロフト、ヴァル・キルマー、等が共演するあにめ
「Delgo(原題)」(声の出演)等がある。

ジョーンズ・3・エコー役は、イーサン・フィリップス
リンカーンと友達の職場仲間。
いろいろとギモンが満載。
EthanPhillips
「スタートレック」では↓の様な扮装に・・・・。
pv_nee
「ラグタイム」「クリッター」
「ワイルド・チェンジ」「ワンナイト・オブ・ブロードウェイ」
「グローリー」「グリーン・カード」
「顔のない天使」「シャドー」
「ビッグ・ランニング」「ジェフリー!」
「ファースト・コンタクト/STAR TREK」
「ラグラッツのGOGOアドベンチャー」
「バッドサンタ」などに出演。
テレビドラマでは
「トワイライト・ゾーン」
「L.A. ロー」「NYPDブルー」
「シカゴ・ホープ」等に出演している。

ガンドゥ・3・エコー役は、ブライアン・ステパネク
リンカーンと職場仲間。
ちょっと感情的になりすぎる部分がある。
「KISSing ジェシカ」「完全犯罪クラブ」等に出演。
テレビドラマでは
「シックス・フィート・アンダー」
「マルコム・イン・ザ・ミドル」「NYPDブルー」
「CSI:マイアミ」などに出演

コミュニティアナウンサー役は、ノア・ティシュビー
「アイランド行き」抽選会の発表などを行う人。
日本で公開された映画はいまのところなし。
テレビドラマでは「CSI:マイアミ」「チャームド」など。

リマ・1・アルファ役は、Siobhan・フリン
子供が生まれると喜んでいたのだが・・・・。
Siobhan-Flynn
テレビをメインに活躍、メジャー映画は今作が初?
テレビドラマでは
「チャームド」など。

医療運搬係役は、グレン・モーシャワー
「フィラデルフィア・エクスペリメント」
「ロック・ホラー・ベイビー/死霊の子守唄」
「84★チャーリー・モピック/ベトナムの照準」
「デッドフォール」「沈黙の戦艦」
「激流」「ジェネレーションズ/STAR TREK」
「エア・フォース・ワン」「GODZILLA ゴジラ」
「フェニックス」「パール・ハーバー」
「ブラック・ホーク・ダウン」「ブラッド・ワーク」
「ザ・コア」「ジョン・ゲイシー」
「ラスト・ショット」「ホステージ」等に出演
モトリー・クルーのトミー・リー、
ヴィンス・ニールなどが声を担当?のアニメ
「Disaster!(原題)」
ジョージ・クルーニーが監督/出演の
「Goodnight, and Good Luck(原題)」
ショーン・ペン、ジュード・ロウ
マーク・ラファロ、アンソニー・ホプキンス等出演の
「All the King's Men(原題)」
ルー・ダイアモンド・フィリップス主演の
「Bloodlines(原題)」などが控えている。
テレビドラマでもよく観る顔で
最近では「24」で
大統領主任警護官:アーロン・ピアース役が有名かも。
他「ダラス」「スタートレック/ネクストジェネレーションズ」
「スタートレック/ヴォイジャー」「NYPDブルー」
「ダーク・スカイ」「The X-Files」
「ミレニアム」「CSI:科学捜査班」
「バフィー〜恋する十字架」「エイリアス」
「モンク」「チャームド」など多数。

研究所検死官役は、ティム・ハリガン
「ビッグ・ショット」「犯罪心理捜査官」
「彼と彼女の第2章」「マイ・ハート、マイ・ラブ」
「スペース カウボーイ」「」等に出演
 テレビドラマでは
「NYPDブルー」「ビバリーヒルズ/青春白書」
「ER」「X-Files」「エイリアス」など

スージー役は、ショウニー・スミス
スティーブ・ブシェミ演じる、マックの彼女。
好奇心旺盛なので、少々危険かと思いきや
単にコスプレ好きなだけだったw
「アニー」でダンサーとして映画デビュー。
「アイアン・イーグル」「ブロブ/宇宙からの不明物体」
「逃亡者」「リービング・ラスベガス」
「イヴの秘かな憂鬱」「アルマゲドン」
「SOULS 死魂」「ブレックファースト・オブ・チャンピオンズ」
「SAW/ソウ」等に出演。
どっかで観たことある顔だと思ったよ・・・。
なんと、「SAW2」にも同じ役で出演・・・災難です(^^ゞ

テレビドラマは「X-ファイル」に出演。

「エース&スペーズ」バーテンダー役は、クリス・エリス
「デイズ・オブ・サンダー」「いとこのビニー」
「アダムス・ファミリー」「クリムゾン・タイド」
「アポロ13」「すべてをあなたに」「コン・エアー」
「ビーン」「ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ」
「GODZILLA ゴジラ」「アルマゲドン」
「遠い空のむこうに」「ザ・ウォッチャー」
「PLANET OF THE APES 猿の惑星」
「ドメスティック・フィアー」「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」
「ワンダーランド」「Uボート 最後の決断」等に出演。
今後の作品は
ジム・キャリー、ティア・レオーニ共演の
「Fun with Dick and Jane(原題)」
「Believe in Me(原題)」
「Inconsolable(原題) 」等が控えている。
テレビドラマでは
「NYPDブルー」「X-Files」
「ミレニアム」「シカゴ・ホープ」
「ロズウェル」「シックス・フィート・アンダー」
「エイリアス」等がある。

カルバン・クラインのモデル役は、トレント・フォード
CM映像でちらっと出るだけなので、あまり出番なし。
「ゴスフォード・パーク」に出演。
今後の作品は
ジャレッド・レト、ヘレン・ミレンと共演の
「Awake(原題)」
「Primal Scream(原題)」などがある。


【オフィシャルサイト】
英語 日本語


試写会にて鑑賞
於:東商ホール

|

« The Penfifteen club / Feel It
最近買ったCDレビューVol.15
| Principale | The Wallflowers / Rebel,Sweetheart
最近買ったCDレビューVol.16 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「映画:あ〜お」カテゴリの記事

Commenti

こんにちは。
最初からクローンがなんたらは考えずにアクション系として観たのが正解な感じでした。たしかに突っ込み所も多かったんですけど必死に気付かぬフリしてましたよw
なんとなく可笑しかったのが逃げる2人が通った後は破壊されつくされてる。というシチュエーションでした。

そうそう、HPの中身(構造)を大幅に変えました、時間がある時にでもSAFARIチェックお願いします^^

Scritto da: だにい | martedì, agosto 23, 2005 a 06:02 p.

☆だにいさん
ご無沙汰してます。
コメントレス遅くなってしまいました(^^ゞ

ストーリーのどこに重点を置くかという部分が
きっと監督とかの思惑と私とで相違があったかなあと
そう思ってます。
だから結構早い段階で、自分がクローンだということに
リンカーンは気が付くようになってるんだろうから。
だにいさんが、可笑しいと思った部分ですが
なるほど!ですねえ。
そりゃ死んでしまうって!って思うシーンはたくさん・・・w

そちらのHPへも伺いますね〜!

Scritto da: FLUFFY | venerdì, settembre 02, 2005 a 10:11 m.

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25136/5509938

Di seguito i weblog con link a アイランド:

» アイランド [Loopstratus;Blog]
現社会に突きつけられた“モラル”と“純粋な愛”だった!!近未来の巨大施設。毎日規 [Continua a leggere]

Registrato in data martedì, agosto 23, 2005 a 05:50 m.

» アイランド [「月の風」シネマ日記]
ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン主演 以前、ホラー文庫で読んだことがあるような内容だった。 酷似していると言うより同じ。 何の小説だったか思い出せないのが残念。 見所はやはりアクションなのだろうか。 車を派手に壊しまくっていたのは圧巻。 あ....... [Continua a leggere]

Registrato in data domenica, settembre 04, 2005 a 12:34 p.

« The Penfifteen club / Feel It
最近買ったCDレビューVol.15
| Principale | The Wallflowers / Rebel,Sweetheart
最近買ったCDレビューVol.16 »