« アイランド | Principale | 0:34 »

venerdì, agosto 19, 2005

The Wallflowers / Rebel,Sweetheart
最近買ったCDレビューVol.16

アメリカの心を持ったバンド

wallfolwers

このバンドを説明するのには、
フロントマンが、ボブ・ディランを父に持つ
ジェイコブ・ディランだというのが簡単なのかもしれない。
確かに息子の方が濃いめだけどちょっと似てる、親子だから当然か。

お父さんの音楽はあまり聴いたことがないので
比較はできないけど、
一人で唄うのとバンドとして活動するのとでは当然全く違う、
同じ世界で有名な親を持つ子の気持ちってどんなだろう。
そして、同じ道を進むということは・・・・。

決して順風満帆な道を辿ってはいないこのバンド。
1stアルバム「Bringing Down The Horse」に収録されている
「One Headlight」を超える名曲はまだ出ていないのではないか。
今作の間に2枚リリースされているが、
どこか迷いを感じる暗い雰囲気のする作品だった。

ところが、今回はなんだか一皮むけた感じがする。
プロデューサーに
incubusの「A Crow Left To The Murder」も手がけた
Brendan O'Brienを迎えた結果なのだろうか。

それにしても、
相変わらずジェイコブの声は若いのに渋くて雰囲気がある。
じっくり、何度もリピートして聴いて欲しいアルバム。

☆オススメ曲☆
M-1,M-2,M-6,M-7,M-9,M-10,M-11,M-12

|

« アイランド | Principale | 0:34 »

「音楽」カテゴリの記事

「音楽・CDレビュー」カテゴリの記事

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25136/5513180

Di seguito i weblog con link a The Wallflowers / Rebel,Sweetheart
最近買ったCDレビューVol.16
:

« アイランド | Principale | 0:34 »